ブログトップ

冷凍おせち実験中

冷凍おせち実験 12/9 黒豆 その②

黒豆(保温調理器用) その②

作り方
ーー昨日のつづきーーー
② 一晩置いた豆と煮汁を火にかける。
沸騰したら差し水をて灰汁を取る。(←3回くらい繰り返す)
③保温調理器に入れ、90℃で8時間保温する。
(味見して薄い様なら好みの味まで煮汁だけ煮詰める。今回は煮詰めずそのまま)

b0407686_08453626.jpegb0407686_08455453.jpegb0407686_17181411.jpeg










メモ
黒豆を保存調理器にお任せすると、焦げないし目が離せるので気が楽だけど、煮汁が蒸発しない。だからといって最初から濃い煮汁でセットすると上手く行かなそうな気がする。この味のレシピが好きなので、あっさりならそのまま、濃い味の気分の時は一手間増えるけど後で煮汁を煮詰めている。

[PR]
# by sasamigoro | 2018-12-09 17:22 | 冷凍おせち | Comments(0)

冷凍おせち実験 12/8 黒豆 その①

黒豆 (保温調理器用) その①

作り方
材料
黒豆 一袋(250g)

ー煮汁ーーー
水 1300cc
さとう 210g
醤油 40cc
塩 6g
重曹 1.5g
鉄玉

①煮汁が沸いたら、優しく洗った黒豆を入れ一晩おく。

b0407686_21420622.jpeg







つづく

[PR]
# by sasamigoro | 2018-12-08 21:42 | 冷凍おせち | Comments(0)

冷凍おせち 実験 12/7 昆布巻き

昆布巻き(※野菜昆布)

作り方(小型15個 ※鍋に丁度良い量)
野菜昆布 50g位
かんぴょう 20g(今回買ったのは一袋。無漂白・塩もみ不要)
鶏胸肉 1枚(胸が安い。さけ さば マグロ、豚などお好みで)
酢 大2
酒 大2(魚や肉を巻く時は増やす)

さとう 大5(45g)
濃口 大3

①昆布、かんぴょうをそれぞれ水を張ったボールで洗う。
②買った昆布に合わせてどんな大きさにするか決め、昆布、胸肉、かんぴょうを切る。
③昆布巻きを作り、ハサミでかんぴょうの端を切り揃える。
(昆布もかんぴょうも水を吸うのできつくしない)
④大きすぎない丁度良い鍋に昆布巻き、水、酒、酢を入れ煮立ったら灰汁を取り、落し蓋と蓋をして柔らかくなるまで(今回は40分)煮る。
⑤さとうを入れて10分位したら醤油を入れて更に30分〜好みの硬さまで程煮る。
(味見をして、薄い様なら蓋を取り、丁度いい味になる様に調節する)

メモ
胸肉は半解凍がきれいに切れる。

胸肉で作る時は灰汁が多く出るので、大きな鍋で水がひたひたとかだと出来上がりの昆布巻きに灰汁がついて汚くなるのでおススメしない。
丁度敷き詰められるくらいの鍋で、どうせ約2時間は煮るので最初は多目の水を入れて煮ると灰汁がすくいやすい。

今回は昆布もかんぴょうも水で戻していない。
切り揃えたりしてる間に柔らかくなる。(硬いようなら水にちょっとつける程度)
何度か野菜昆布をさっと拭いて水で戻し、ガッツリ戻し汁で昆布巻きを作ってみたがまぁまぁエグくなった。
だいたいのレシピがちゃんと戻し汁を使っているので使う昆布にもよるのだろう。
b0407686_14381964.jpegb0407686_14383491.jpegb0407686_14395611.jpeg

[PR]
# by sasamigoro | 2018-12-07 14:57 | 冷凍おせち | Comments(0)

冷凍おせち 実験 12/6 田作り?

庶民派田作り(一匹づつ頭の向きを揃えて盛るような感じではない)

作り方
食べられる煮干し 2袋(80g)
ごま 20g(←多めが好きなので多い。 ピーナッツでもクルミでもダイスアーモンドでも好きな量で)
最後にふる酒 大1

しょうゆ 大2
みりん 大2
砂糖 大5(好きな量 もうちょっと甘いのがいいなら大6でも)
水 大1〜3(慣れてる人は無しでも)

①ごまを炒る。
②食べられる煮干しをポキっと折れるまで炒って、ざるに入れて細かいカスを取る。
③調味料を煮詰め、煮干しとごまを入れて絡めて、最後に酒を振り、アルミホイルやバットに油をぬったところ(クッキングシートでも、くっつかないホイルでも)に広げて冷ます。
④ラップに包み、保存袋に入れ冷凍保存する。
b0407686_13482172.jpegb0407686_13483724.jpeg







メモ
ごまや小魚を炒っている間、とてもいい香り。10匹くらい食べてしまった。焦って作るとごまとか魚とか甘いたれとか、焦げやすい要素が多くて苦くなりそう。冷凍だと、時間に追われず、気分がゆったりとしているときにのんびり丁寧に作れるのが良い。

[PR]
# by sasamigoro | 2018-12-06 13:56 | 冷凍おせち | Comments(0)

冷凍おせち 実験 12/5 保存期間について

保存期間について

おせち冷凍の保存期間についてネットで調べてみた。
だいたい2週間〜1か月というのが多い。
モノによってはもっといけるとか色々あり、はっきりとはわからない。
とりあえず、なるべく清潔に作って、速やかに冷凍していく。

根拠のある品目ごとの冷凍期間の目安みたいなものは見つからなかったので、
ネットで見た情報を総合的に判断して、田作り、昆布巻き、黒豆辺りから取り掛かることにする。

実験だし、来年食べてみてダメだったらその時わかる。






[PR]
# by sasamigoro | 2018-12-05 13:06 | 冷凍おせち | Comments(0)

※もしも真似する人は、自己責任でやってください。苦情は受け付けません。一切の責任は負いません。